Stop using plastic straws

Stop using plastic straws

As of today, Monday, April 15, 2019, all of Global-Dining’s restaurants will be making the change to biodegradable straws.

In the spirit of striving towards more sustainable development goals, Global-Dining has decided to stop the use of plastic straws at all of our domestic locations. Instead, we will offer a plant-based biodegradable option for all customer who still wishes to use a straw. A far more ecologically friendly alternative, these plant-based straws break down without releasing any harmful or toxic substances into the surrounding environment.

株式会社グローバルダイニングは、地球環境保護活動、SDGs(持続可能な開発目標)達成に向けての取り組みとして4月15日(月)より、国内全レストランにてプラスチック製ストローの使用を廃止し、生分解性ストローを導入することに致しました。

弊社が使用する生分解性ストローは、とうもろこしを原料として作られている植物由来のもの。
自然界の微生物によって水と二酸化炭素に分解され、焼却しても有害物質を発生しない地球にやさしく、環境に負担をかけないエコなストローです。

今後は、ストローが必要なお客様には土に帰る生分解性ストローをご用意しておりますので、従業員までお申しつけください。